自転車事故

4年前にも…その後実刑判決 自転車“ひょっこり運転”男逮捕【スーパーJチャンネル】(2024年5月9日)

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

 千葉県柏市で自転車で、いわゆる「ひょっこり運転」をしたとして男が逮捕されました。周辺では今年に入って似た事案が42件、確認されています。

■自転車で…“ひょっこり男”逮捕

 道の真ん中を走っていたかと思えば、対向車に突っ込むかのような危険な運転。このような危険な運転に対する通報は今年に入って42件、相次いでいます。

 そして、柏警察署前の道で対向車線の運転を妨害した疑いで逮捕されました。その瞬間を捜査していた警察官が目撃していたということです。

 柏市の無職・成島明彦容疑者(36)は先月15日、市内の道路で自転車を運転し、反対車線を走行する車の運転を妨害した疑いが持たれています。

迷惑行為を目撃した人
「蛇行している感じ。スピードは出していたと思う。夜遅い時間に見掛けたことがある」
「(Q.何時くらい?)(深夜)12時前とか」

■4年前にも…その後実刑判決

 成島容疑者は4年前にも…。車の前をダラダラと蛇行。さらに次の瞬間、対向車の前に大きくハンドルを切ります。

 成島容疑者はこのような“ひょっこり運転”をしたとして逮捕され、翌年、懲役8カ月と罰金20万円の実刑判決を受けて刑に服していました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

おすすめ記事

-自転車事故