トラック事故

11月は交通死亡事故相次ぐ 白河市・国道4号線4台が絡む玉突き事故 トラックの2人が死亡<福島県> (22/11/10 19:25)

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

事故は11月9日の午後5時40分ごろ、福島県白河市飯沢山の国道4号線で発生した。

福島テレビ・浅野晋平記者:「トラックのフロントガラスが大きく割れ、窓ガラスなどの破片が道路に散らばっています。国道4号線の下りで通行止めになっています」

警察によると、渋滞で停車しようとしていた金属パイプと車を乗せたトラックにクレーン付きのトラックが追突。
この弾みで前にいた軽自動車と乗用車を巻き込んだ合わせて4台が絡む玉突き事故となった。

この事故で、最初に追突したトラックを運転していた21歳の男性と一緒に乗っていた30歳の女性が死亡した。
警察が事故の原因を詳しく調べている。

この事故を含め、県内では11月に入り5人が犠牲となっていて、県警察本部では死亡事故防止へドライバーと歩行者に注意を呼び掛けている。

おすすめ記事

-トラック事故