バイク事故

“ボンネット”に人を乗せたまま…逃走 トラブルきっかけは…バイクと車の追突事故か #shorts

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

1月17日、広島市内を走行中のトラックに搭載されたドライブレコーダーの映像です。

 この後、なんと、反対車線で黒い車がボンネットに人を乗せたまま走行しています。何があったのでしょうか。目撃者は、次のように話します。

 一部始終を目撃したトラックの運転手:「バイクが止まって、後ろを走っていた黒の乗用車が、ブレーキが間に合わずに、(バイクに)少し当たったような感じ。バイクの運転手さんがボンネットの前にいたのに、車を発進して…」

 トラブルのきっかけは、バイクと乗用車の追突事故だったようです。

 追突後、バイクの運転手はバイクを止めて話をしにいきましたが、車が発進したため、ボンネットに乗り上げる形となりました。

 車は、そのまま逃げようとしたとみられます。

 この時、バイクの運転手は振り落とされながら、必死の行動をとっていたといいます。

 トラックの運転手:「落ちる時に、バイクの運転手さんが運転席の扉を開けたんです。扉が半開きのまま、逃げていった」

 このトラブルで、バイクの運転手は右の脇腹をけがしたということです。

 警察は、双方や目撃者から事情を聴き、ひき逃げの可能性も視野に捜査しています。

(「グッド!モーニング」2023年1月18日放送分より)

おすすめ記事

-バイク事故