電車事故

JR新大阪駅も混雑 東海道新幹線『人身事故で2時間半の運転見合わせ』午後5時再開(2022年9月21日)

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

9月21日、事故で一時運転を見合わせた東海道新幹線。午後5時ごろに運転を再開しました。

 午後4時15分ごろの映像では線路上に止まっていたのぞみ。前方部分が壊れているのがわかります。。21日の午後2時21分ごろ、愛知県のJR豊橋駅で線路内に立ち入った人がのぞみと接触しました。この事故で1人が死亡したということです。

 事故の影響で、上りが新横浜~新大阪の間、下りが品川~名古屋の間で、約2時間半にわたって運転を見合わせましたが、上下線とも午後5時ごろに再開しました。

 しかしJR新大阪駅は列車を待つ多くの人で混雑しました。

 (乗客)
 「1時間は待っていますね。今日この後の予定は全部なくなりました」
 「出張で関西の方まで来ていたんですけど、その帰りで立ち往生してしまったという状態。まだ乗れるかどうかわからない状態ですね」
 「5時から打ち合わせの予定だったんですけれど未定になりました。どうしようかなと考えています」

 午後6時すぎ現在も一部区間で最大160分ほどの遅れが出ているということです。

▼MBS NEWS HP
https://www.mbs.jp/news/

▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/c/MBSnewsCH?sub_confirmation=1

#東海道新幹線 #人身事故 #運転見合わせ #運転再開 #JR新大阪駅 #MBSニュース #毎日放送

おすすめ記事

-電車事故