電車事故

近鉄山田線の東松阪駅近くで特急列車と車がぶつかる事故 車を運転していた男性が死亡 (22/11/16 17:08)

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

三重県松阪市で16日午後、近鉄の列車と車が衝突する事故があり、車を運転していた84歳の男性が死亡しました。

 警察などによりますと、16日午後3時ごろ、松阪市大津町の近鉄山田線東松阪駅の近くにある踏切で、大阪難波行の特急列車と軽乗用車が衝突しました。

 この事故で、軽乗用車を運転していた明和町の84歳の男性が病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。

 列車の乗客と、運転士にけがはありませんでした。

 事故の影響で、近鉄山田線は伊勢中川駅と明星駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、再開しました。

 警察は当時の状況や事故の原因を詳しく調べています。

おすすめ記事

-電車事故