自転車事故

車にはねられ小3女児死亡 自転車で横断歩道を 男逮捕

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

三重・四日市市で、自転車に乗って横断歩道を渡っていた小学3年生の女の子が乗用車にはねられ死亡した。

22日午後1時45分ごろ、四日市市楠町の市道で、近くに住む小学3年生の前原舞雪さん(9)が自転車に乗って横断歩道を渡っていたところ、左から来た乗用車にはねられた。

前原さんは頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

警察は乗用車を運転していた鈴鹿市の建設業、小掠直行容疑者(61)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。

小掠容疑者は、「右折してきた車に気を取られ、横断中の少女に気づくのが遅れてしまった」と供述し、容疑を認めているという。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

おすすめ記事

-自転車事故