車事故

踏切事故の発生現場で合同調査 列車と車が衝突し1人が死亡してから1か月 岐阜・郡上市

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

2022年12月、長良川鉄道の踏切で起きた死亡事故を受けて、現地調査が行われました。12月21日、岐阜県郡上市大和町万場の遮断機のない踏切で、長良川鉄道の列車と乗用車が衝突し、乗用車を運転していた46歳の女性が死亡しました。きょう(1月24日)、事故現場では警察と郡上市、それに長良川鉄道による合同調査が行われ、老朽化した警報機の更新をはじめ、停止線や踏切があることを知らせる警戒標識の設置が決まりました。2022年1月には、現場近くの遮断機がない別の踏切でも死亡事故があり、その踏切では遮断機の設置が計画されていますが、この踏切は交通量が少ないことなどから遮断機設置の計画はないということです。

詳細は NEWS DIG でも!↓
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/cbc/292036

おすすめ記事

-車事故