電車事故

試験運転3日目のLRTが脱線事故 JR宇都宮駅前のカーブで曲がりきれず歩道に けが人なし|TBS NEWS DIG

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

きょう未明、JR宇都宮駅前で試験運転を行っていた次世代型路面電車LRTが脱線し、歩道に乗り上げました。

きょう午前0時30分ごろ、栃木県宇都宮市のJR宇都宮駅前で次世代型路面電車LRTの車両が脱線しました。

電車の運営主体の一つとなる宇都宮市によりますと、LRTは試験運転中で、駅の停留場に向かうカーブに差し掛かった際、曲がりきれずに3両編成のうち2両が脱線し、歩道に乗り上げたということです。

当時、車内には作業員およそ15人が乗っていましたが、けが人はいませんでした。

宇都宮市のLRTは来年8月の開業を目指し、おととい17日から試験運転を始めていました。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html

おすすめ記事

-電車事故