自転車事故

自転車が...“あおり運転” 山道で危険行為 スペイン

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

スペイン北東部カタルーニャ州の警察が公開した動画。

カーブの続く山あいを、車とロードバイクが走っている。

ロードバイクは車の後ろにぴったりと張り付き、車間距離がかなり近い状態。

車の前に出たいのか、何度も反対車線へはみ出し、カーブを走行。
車をあおっているようにも見える。

そのまま、曲がりくねった道を走り続ける2台。
ブレーキをかけた車を無理に追い越そうとした次の瞬間、正面から来た対向車にぶつかり、自転車ごとはじき飛ばされてしまった。

スペインのメディアによると、自転車に乗っていた人物は、このあと病院に搬送された。

そして、無謀な運転をしたとして500ユーロ、日本円でおよそ7万円の罰金が科されたという。

身勝手な危険行為が招いた、事故の瞬間だった。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

おすすめ記事

-自転車事故