車事故

福島・白河市の国道4号線で起きた車4台の玉突き事故 追突したトラックの男女2人が死亡 (22/11/10 11:53)

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

福島テレビ・浅野晋平記者:「トラックのフロントガラスが大きく割れ、窓ガラスなどの破片が道路に散らばっています。国道4号線の下りで通行止めになっています」

事故があったのは、福島県白河市飯沢山の国道4号線で、11月9日午後5時40分ごろ、トラック2台と乗用車、軽自動車のあわせて4台が絡む事故があった。
現場の状況から、最後方を走っていたトラックが、前方のトラックに衝突し起きた玉突き事故とみられている。

この事故で、最後方のトラックを運転していた21歳の男性と同乗していた30歳の女性が意識不明の状態で病院に運ばれたが、その後死亡が確認された。

事故現場には信号機があり、警察が当時の状況などを詳しく調べている。

おすすめ記事

-車事故