船事故

知床半島で発見の遺体 網走港に 観光船「KAZU I」の関係者か

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

北海道・知床半島で発見された遺体を乗せた船が17日夕方、網走港に到着した。警察は、観光船沈没事故との関連を調べる方針。

捜索ボランティア・桜井憲二さん「見つかって良かったです」

午前11時半ごろ、知床半島の先端近くの入り江で、4月に起きた観光船沈没事故で捜索を続けていたボランティアが、遺体と近くで骨のようなものを発見した。

遺体はうつ伏せ状態で、上半身は服を着ておらず、下半身はズボンを履いていた。

骨格から男性とみられ、一部白骨化しているという。

観光船の関係者の可能性もあるとみて、警察が身元の特定を急いでいる。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

おすすめ記事

-船事故