バイク事故

激しい衝撃音…“ふらつき”バイク追突 謝罪も逃走(2022年9月20日)

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

 神奈川県内で撮影されたドライブレコーダーの映像です。

 前の車が動き出すのを待っていた次の瞬間、車内に衝撃音が響きました。

 後ろを映した映像を見ると、バイクが車の後部に追突。よく見ると、ふらつきながら、そのままノーブレーキでぶつかっているように見えます。

 バイクの男性:「すみません、やっちゃいました」
 被害男性:「とりあえず、警察だけ呼んで…」
 バイクの男性:「はい、そこで止まりますね」

 そう言って、男性は車の横をすり抜けて行きます。その後、車も動き出しましたが、辺りにバイクの姿はありませんでした。

 被害に遭った男性:「信じちゃいました。普通の会話だったので。『逃げられたなー』というふうに思いました。『何で逃げたの?』と聞きたいのもあります。個人的には」

 実は、このバイクは事故前から対向車線にはみ出すなど、ふらつき運転を繰り返していたといいます。

 車の修理費用はおよそ20万円かかるといい、男性は被害について、警察に相談しているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

おすすめ記事

-バイク事故