トラック事故

大仙市協和の国道13号で大型トラックなど車3台が絡む事故 軽乗用車に乗っていた男女2人が死亡 秋田 (2022/09/15 19:13)

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

15日午前秋田県大仙市協和の国道13号で大型トラックなど車3台が絡む事故がありました。この事故で軽乗用車に乗っていた男女2人が死亡しました。

警察や消防などによりますと、15日午前9時半ごろ大仙市協和船沢の国道13号で木材を搬送中の大型トラック1台と軽乗用車2台が絡む事故がありました。

この事故で1台の軽乗用車に乗っていた男女2人の死亡がその場で確認されました。

また、トラックは路肩に逸脱して横転し乗っていた男性2人のうち助手席に乗っていた40代の男性が腕と下半身を挟まれ車内に閉じ込められました。車体に積み重なった丸太をよせなければならず、救助活動は思うように進まず事故から約7時間後の午後4時半ごろにようやく男性が救出されました。会話はできる状態だったということですがけがの程度はわかっていません。

消防によりますと、路肩の地盤が軟弱な上、木材が積まれた状態のため作業が難航したということです。トラックを運転していた20代の男性は自力で脱出し大仙市内の病院に搬送され軽傷です。

もう一台の軽乗用車に乗っていた秋田市の50代の女性にけがはありませんでした。

現場は片側一車線の緩いカーブです。秋田市方面から横手市方面に走行していた男女が乗った軽乗用車と対向車線のトラックが衝突したとみられます。警察が詳しい事故の原因を調べています。

おすすめ記事

-トラック事故