電車事故

名鉄踏切で列車の側面に車が衝突する事故 車を運転していた男性が顔から出血 列車の乗客らにけがは無し (22/11/24 16:17)

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

24日午後、愛知県一宮市の名鉄名古屋本線の踏切で、列車と車が衝突する事故がありました。

 名鉄などによりますと、24日午後1時すぎ、一宮市木曽川町黒田の名鉄名古屋本線の踏切で、名鉄岐阜発須ケ口行きの普通列車の側面に車が衝突しました。

 消防によりますと、車を運転していた30代から40代ぐらいの男性が、顔から出血するなどして病院に搬送されました。

 列車の乗客と乗務員、合わせて13人にけがはありませんでした。

 事故の影響で、名鉄名古屋本線は、名鉄一宮と名鉄岐阜の間の上下線で運転を見合わせていましたが、その後運転を再開しました。

おすすめ記事

-電車事故