トラック事故

名神高速でスリップ事故相次ぐ 追突した運転手死亡(2023年1月26日)

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

 24日からの寒波の影響などで、滋賀県の名神高速道路で大型トレーラーなどがスリップする事故が相次ぎ、1人が死亡しました。

 26日午前7時半ごろ、滋賀県東近江市の名神高速下り線で、大型トレーラーがスリップし、ガードレールに衝突しました。警察によりますと、当時、路面が凍結していたということです。

 運転手にけがはありませんでしたが、トレーラーがすべての車線をふさぎ、後続の車両が進めない状況が続いています。

 また、午前3時半すぎには、滋賀県米原市の名神高速下り線で、10トントラック3台が関係する事故がありました。

 追突したトラックを運転していた男性が病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

 これらの影響で午前11時現在、名神高速下り線は関ケ原インターから米原ジャンクションの間と、彦根インターから八日市インターの間が通行止めになっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

おすすめ記事

-トラック事故