トラック事故

乗用車やトラックの事故 豊橋市と岡崎で相次ぐ 20歳の男性が意識不明の重体 (22/09/08 07:07)

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

7日午後から夜にかけ愛知県豊橋市と岡崎市で乗用車やトラックの事故が相次ぎ、1人が意識不明の重体となっています。

 警察によりますと、7日午後3時ごろ豊橋市神野新田町の国道23号豊橋バイパス上り、神野新田インター付近で、乗用車が道路左側の外壁に衝突し、その弾みで追い越し車線を走行中の大型トラックに衝突しました。

 この事故で、乗用車を運転していた20歳の男性が肋骨を折るなどして意識不明の重体に、助手席に座っていた20歳の女性が重体のもようだということです。

 また、7日午後8時ごろ岡崎市鳥川町の新東名高速上り、額堂山トンネルの入口付近で路肩に止まっていた故障中のトラックに、後ろから走ってきたトラックが衝突しました。警察によりますと、この事故で2人が軽いけがをしたということです。

おすすめ記事

-トラック事故