トラック事故

トラック運転手が“前方不注意”か…高速道路で車に追突 弾みで前の2台も巻き込む玉突き事故に 3人搬送

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

愛知県一宮市の東海北陸道で26日午前、車4台が絡む玉突き事故が発生し、3人がケガをしました。

警察によりますと、26日午前8時半ごろ、一宮市大和町の東海北陸道・上り線で、トラックが乗用車に追突し、はずみで前を走る別の車2台も巻き込む玉突き事故になりました。

消防によりますと、トラックに追突された乗用車に乗っていた、51歳と39歳の男性2人と、別の車を運転していた男性(56)の合わせて3人が病院に運ばれましたが、いずれも軽傷とみられています。

この事故で、東海北陸道・上り線は一宮木曽川ICから一宮西ICの間が3時間あまりにわたって通行止めになりました。

当時現場付近は渋滞していて、警察はトラックの男性運転手(50代)が前をよく見ていなかったとみて、詳しい事故の原因を調べています。

#ニュースONE

2022年12月26日放送

おすすめ記事

-トラック事故