自転車事故

スタントマンの実演で自転車事故の危険性学ぶ 利根実業で交通安全教室/群馬県(22/09/16)

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

スタントマンによる実演で自転車事故の危険性を学んでもらう交通安全教室が利根実業高校で行われました。

この安全教室は県教育委員会が呼びかけ、希望のあった県内の高校で実施しているものです。この日は利根実業高校で5年ぶりに開催され、全校生徒およそ350人がプロのスタントマンによる事故の実演を見学しました。スタントマン5人は自転車や乗用車、トラックを使って歩行者との接触事故や交差点での事故などを再現しました。

また、生徒も歩行者役で参加し、イヤホンをした状態では後方から来る車の音に気が付かないことを体験し、事故の恐ろしさを実感していました。利根実業高校で自転車通学をしている生徒はおよそ1割ですが、就職などで卒業後、間もなく自動車を運転する生徒も多く、交通安全や交通ルールの遵守に向けて理解を深めていました。

おすすめ記事

-自転車事故