トラック事故

【首都高3人死亡事故】逮捕のトラック運転手「風邪薬を飲んで運転」 過去に2回事故で書類送検

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

14日、埼玉県を走る首都高速5号線で3人が亡くなった事故。逮捕されたトラック運転手の男が「風邪薬を飲んで運転した」と話していることが新たにわかりました。

この動画の記事を読む>
https://news.ntv.co.jp/category/society/fba1ae8adabd4113b1191646df81475f

   ◇

トラック運転手の降籏紗京容疑者(28)。埼玉県戸田市の首都高速で3人が死亡する事故を起こしたとして、過失運転致死傷の疑いで15日、送検されました。

渋滞していた車の列に突っ込んだとみられる、降籏容疑者のトラック。道路上のカメラには少なくとも10メートル手前から、速度を落とすことなく走行し、衝突する様子が映っていたということです。降籏容疑者は調べに対し…

降籏紗京容疑者(28)
「ぶつかった時、意識はありませんでした」

さらに…

降籏紗京容疑者(28)
「風邪をひいていて、風邪薬を飲んで運転した」

事故当時、“体調が悪かった”という趣旨の話もしているということです。

実は降籏容疑者、2020年には原付きバイクと衝突。去年2月には、赤信号を見落とし車と衝突する事故も。いずれも過失運転致傷の疑いで書類送検されています。

降籏容疑者について、近所の人は…

近隣住民
「体はがっちりしてる感じだが、普通な感じの人。夜中にけっこう出て行くことが多い。朝方とか」

また、勤務先の代表はこう話します。

勤務先の代表
「勤務態度はまじめ。おとなしい感じ。持病の報告は受けていない。4月に健康診断をしたとき問題なかった」

警視庁は、危険運転致死の容疑も視野に捜査を進める方針です。

   ◇

同じく14日、首都高湾岸線で起きた、トラックと乗用車あわせて3台が絡む事故。車を運転していた岐阜市の杤本和也さん(28)が死亡し、男女2人が足を骨折するなどの大けがをしました。

警察によると、追い越し車線に、男女2人が乗っていた白い車と杤本さんが運転していた赤い車がとまっていて、その後3人は車の外に出て、車と中央分離帯の間に立っていたところ、トラックに追突されたということです。

なぜ3人は車をとめ、外に出ていたのか。

警察にはこんな情報が──

「杤本さんが、もう1台の車を助けようとしていたようだ」

杤本さんが、なんらかのトラブルにあった白い車を助けようとしていた可能性があるということです。

逮捕されたトラック運転手の池田匠吾容疑者(28)は調べに対し、次のように話しているということです。

池田容疑者(28)
「発炎筒が見えたので、左に進もうとしたら、すぐ目の前に赤い車があった。とっさにハンドルを右に切ってしまった」
(2024年5月15日放送「news zero」より)

◇メンバーシップ「日テレNEWSクラブ」始まりました
月額290円で所属歴に応じ色が変化しステータスアップしていくバッジ特典や、ライブ配信のチャットで使えるスタンプなどの基本機能が特典となります!!
https://www.youtube.com/channel/UCuTAXTexrhetbOe3zgskJBQ/join

◇日本テレビ報道局のSNS
X https://twitter.com/news24ntv
TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news
Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24
Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja

◇【最新ニュース配信中】日テレNEWS
https://news.ntv.co.jp/

#事故 #首都高湾岸線 #風邪薬 #日テレ #newszero  #ニュース

おすすめ記事

-トラック事故