船事故

【広島県呉市】小型船舶同士が衝突 男性1人死亡

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

8日午前呉市豊浜町の豊島大橋の沖合で小型船舶同士が衝突し、男性1人が死亡しました。

衝突事故が起きたのは呉市の豊島大橋の南の沖合です。呉海上保安部によると午前7時30分ごろ「船が衝突し男性が海に投げ出された」と通報がありました。衝突したのは、呉市の祥福丸と竹原市の三和丸です。海上で釣りをしていた祥福丸に釣り場に向かうため航行中だった三和丸が衝突したと言うことです。この事故で祥福丸に乗っていた、呉市の40歳男性が左足を切断、出血多量で搬送先の病院で死亡しました。乗船していたほかの3人にケガはありませんでした。当時、現場は視界良好で呉海上保安部が事故原因を調査しています。(2023年1月8日放送)
#広島県 #呉市 #小型船 #衝突 #広テレ
■■■広島テレビニュースツイッター■■■
https://twitter.com/HTV_news4

おすすめ記事

-船事故