バイク事故

【山口】交通死亡事故相次ぐ 「高齢者警戒情報」

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

山口県は下関市や防府市で高齢者の交通死亡事故が相次いだため、高齢者警戒情報を発表し注意を呼び掛けています。
下関市小月では、先月25日に道路を横断していた77歳の女性がトラックにはねられ死亡したほか、31日にはJR新下関駅近くで横断歩道を渡っていた73歳の女性が車にはねられ死亡しました。
また防府市でも、自転車を運転していた75歳の男性が用水路に転落し死亡しました。
県は10日以内に3件の高齢者の死亡事故が発生したため、高齢者警戒情報を発表し注意を呼び掛けています。
歩行者には反射材の着用、ドライバーには早めのライト点灯を呼びかけています。

おすすめ記事

-バイク事故