船事故

【事故】フェリーが防波堤に衝突 男性1人が事故の衝撃で転倒

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

台風一過の21日、西日本では強風の影響とみられる事故が発生しました。愛媛・松山市沖にある中島で、フェリーが防波堤に衝突したのです。

上空からの映像では午後1時半ごろ、防波堤に接触して止まっているフェリーが見られました。防波堤と垂直に突っ込んでいるのがわかります。船内で撮影された映像にも、目の前に防波堤がある様子が映っていました。

現場は愛媛・松山市沖にある中島で、松山方面行きのフェリーは午前11時50分に大浦港を出発しました。海上保安部によると、出港から約10分後に船長から「港内で船の向きを変える際、風にあおられ岸壁に接触した」との通報が入ったといいます。

衝突したのは、港から300メートルほど離れた防波堤。港内で向きを変えようとしたところ、風にあおられ衝突したといいます。その後、フェリーは自力で防波堤から離れ、出港した港に戻りました。

乗客
「突然、船がぶつかって、かなり衝撃で、びっくりした感じ。出る前もかなり強かったですね。かなり風も吹いてましたし、波も強かったかなって思いますけど」

乗客45人が乗っていましたが、このうち男性1人が事故の衝撃で転倒し、腰を打ち病院に運ばれました。

海上保安部は、業務上過失往来危険の疑いがあるとみて、事故の原因を調べています。
(2022年9月21日放送「news every.」より)

#愛媛県 #強風 #フェリー #日テレ #newsevery #ニュース

◇日本テレビ報道局のSNS
Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24
Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja
TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news
Twitter https://twitter.com/news24ntv

◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP
https://news.ntv.co.jp

おすすめ記事

-船事故