電動キックボード

『電動キックボードぶらり旅』モニターツアー(熊本) (22/11/24 18:30)

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

球磨郡多良木町で、豪雨災害や新型コロナの影響を受けた観光業の復活に向け新たな取り組みです。
電動キックボードで地域を周遊するモニターツアーが先日、行われました。

【南阿蘇村からの参加者】
「車では速すぎて見えないところが細かに見えるかなと思います」

このモニターツアーは、おととしの豪雨災害や新型コロナの影響で減少した観光客の回復を目指し、多良木町と観光地域づくりの戦略会社『くまもとDMC』が企画。
その名も『電動キックボードぶらり旅』です。

22日は、参加者が電動キックボードの乗り方について説明を受けた後、駐車場で練習してツアーに出発しました。

【参加者】
「よし行こう、レッツゴー」

参加者には、町の飲食店などで利用できるチケットを配布。

途中、店に立ち寄り買い物をする参加者の姿も見られました。

ツアーには着物で茶の湯を体験できるオプションもあります。

電動キックボードで地域をめぐり地域の人々との触れ合いながら多良木町の観光を満喫する。それが、このツアーの魅力です。

【ツアーに参画している川辺製菓本舗 川邊亀友代表】
「地域を、多良木町の良さを知ってもらうにはいいんじゃないですかね」

【熊本市からの参加者】
「(電動キックボードの)乗り心地は、最初はちょっと不安だったんですけど、ちょっと練習したらコツをつかめて非常に回りやすい、乗りやすい」

この電動キックボードを使った地域周遊ツアー、来年4月以降、新たな観光コンテンツとして販売を目指しています。

おすすめ記事

-電動キックボード