車事故

「吸い込まれるように瞬時に」後続車ドライバーが語る事故の瞬間(2022年9月20日)

Twitterのフォローお願いします!

おすすめ記事

概要欄

 前方を走る白い軽乗用車。後続車のドライブレコーダーは、事故の瞬間を捉えていました。

 白い車が対向車線に大きくはみ出した直後、大型トラックと正面衝突。弾き飛ばされます。

 事故は15日、秋田県大仙市の国道で起きました。白い軽乗用車を運転していた64歳の男性と89歳の母親が死亡。

 衝突のはずみで、大型トラックは路肩に転落し、乗っていた男性2人が足にけがをしました。

 この映像を記録していた後続車の女性が事故当時の様子を語りました。

 後続車の女性:「(白い車は)ふつうに走っていた。吸い込まれるようにス~ッと行った」

 それまで何の異常もなく走っていた白い車が突然、対向車線に。そして…。

 後続車の女性:「破片が飛んで行ったなと思って」

 飛んで行ったのは、白い車そのものでした。

 事故の衝撃で、大型トラックに積まれていた木材が落下。女性のすぐ後ろを走っていた別の車が巻き込まれましたが、運転手にけがはなかったということです。

 九死に一生を得た女性は…。

 後続車の女性:「あれで助かったのは本当に奇跡的」

 警察は、白い軽乗用車がなぜセンターラインをはみ出したのか詳しい原因を調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

おすすめ記事

-車事故